2010年03月13日

生姜梅酒



ショウガウメシュ

しょうが梅酒

生姜梅酒

P1000162.jpg

▼和歌山県 ▼500ml  ¥1.300

▼生姜と辛味と梅酒の酸味や甘味のバランスが絶妙梅酒です。
▼紀州完熟南高梅と国産すりおろし生姜51グラム♪

ジンジャラーも満足の生姜っぷりです。
氷をたっぷり入れてのオンザロックも良いし、
お湯割りも、体が温まって良いですよ!
炭酸で割っても美味しそう◎

個人的に試したいのは、

紅茶割りと

辛口ジンジャエール割り♪
カレーと一緒に頂きたいと思います。
(カレーと合いそうですよレストラン

夜に、お猪口でキュっと一口!
健康そうで良い感じですぴかぴか(新しい)

大阪天満宮にて開催した、天満天神梅酒大会で
人気投票第3位に選ばれた生姜梅酒です手(チョキ)



今年で第四回目の開催となる天満天神梅酒大会。

梅酒文化の振興と発展を願い、2010年2月15日〜2月21日の1週間、
大阪天満宮にて開催いたしました。
本年度は前年度を大きく上回る157酒蔵から242銘柄がエントリー。
過去最高の19000票以上もの一般投票で選ばれた10銘柄
(今回は同投票数により12銘柄)が最終審査に進出しました。
最終審査では、ソムリエをはじめとしたプロのブラインド審査で
優勝が決定しました。
posted by 筑豊ぱんだ at 16:42| 福岡 ☀| 梅酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

アポロン イタリアンブラッドオレンジ梅酒

2009082818020000.jpg


APOLLON ブラッドオレンジ アマブキ アポロン


あなたのラテンの魂に火をつける
赤い「ブラッドオレンジ」の梅酒



▼佐賀県 ▼1.8L ¥2.940 720ml ¥1.470

▼天吹酒造の最大の特徴「花酵母」の日本酒と
イタリア産「ブラッドオレンジ」が出会い
新しい梅酒が誕生しました。

▼濃厚な甘酸っぱさ、魅惑的な香り、そして
ホロ苦さもありつつ快楽にも似た余韻・・・
花酵母の名手「天吹」の新たな世界をお楽しみください。

▼ほどよいにごり感が心地よい、ジューシーな美味しさ。

 

オンザロックが最高に美味しいぴかぴか(新しい)
   





posted by 筑豊ぱんだ at 18:03| 福岡 ☁| 梅酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

カシス梅酒 ぱるふぇ

image/panda-news-2008-01-19T16:35:03-1.jpg


▼ありそうでなかったカシスの梅酒♪
▼1.8L ¥3.150 720ml ¥1.575
▼最高品種のカシスを最も香りの良い時期に
摘み取って造られた、本場フランス・ヴェドレンヌシ社の
『スーパーカシス』と日本のお酒『梅酒』が出会いました。
▼魅惑的なカシスの香りと、摘みたての果実を思わせる
甘酸っぱい衝撃!極めつけの逸品です。
▼オンザロックや炭酸割がおすすめ。
posted by 筑豊ぱんだ at 16:35| Comment(0) | 梅酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

フルフル完熟マンゴー梅酒

image/panda-news-2008-01-17T17:41:45-1.jpg


▼トロピカルなマンゴー梅酒
▼1.8L ¥2.940 720ml ¥1.470
▼マンゴーの王様とされるインド産の
極上『アルフォンソマンゴー』を使用。
▼マンゴーの野性的で開放的な香りにフルーティで
キラキラとしたパッションフルーツの甘酸っぱさが隠し味。
▼マンゴー梅酒の独自の世界を引き立ててくれます。
▼オンザロックや炭酸割がおすすめ。
▼超フルーティで甘酸っぱいフルーツ梅酒♪
posted by 筑豊ぱんだ at 17:41| Comment(0) | 梅酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

梅酒 九州紅茶梅酒〜くれはロワイヤル〜

image/panda-news-2006-03-24T16:40:25-1.jpg


▼紅茶の梅酒▼500ml 1.500円▼佐賀県嬉野産の紅茶アールグレイと大分県大山産鶯宿梅を使用。▼アールグレイの優雅な香りと梅酒の甘味がひとつとなり、高貴な味わいで人気です。
posted by 筑豊ぱんだ at 16:40| Comment(4) | 梅酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

梅酒 愛逢梅酒

image/panda-news-2006-03-02T17:56:13-1.jpg
▼女性が企画の梅酒!▼500ML 1.050円▼佐賀県で栽培された「南高完熟梅」を使用▼あの麦焼酎「陶山」にじっくり漬け込んで、熟成させた結果、あめ色になり、まろやかな香りと味になりました。
posted by 筑豊ぱんだ at 17:56| Comment(0) | 梅酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする