2014年06月18日

ビアマグ♪  ビアジョッキ♪

備前焼のビアマグが、カッコいい!!
2014-0618-1.jpg

ざらりとした手触りでわかる
きめ細かい凹凸が、ビールの泡を
よりきめ細かくクリーミーにしてくれます。
泡もちも良く、
熱伝導率が低い為、
カップの中の温度変化が遅く、
冷たいモノは冷たいままで飲める為、
ビールを最後まで飲むコトが出来ます(*ノ∀ノ)♪

…と、言うことは…
温かいモノは温かいままで…
焼酎のお湯割りなどにも重宝します。

オールシーズン使える優れものですd(・(エ)・●)

2014-0618-2.jpg
posted by 筑豊ぱんだ at 17:24| 福岡 ☔| 和雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

うつわ入荷しました◎

photoshake_1348475375817.jpg



 普段使いにカッコいい器、入荷してます。
(* ̄▽ ̄*)ノ"
 
posted by 筑豊ぱんだ at 18:16| 福岡 ☁| 和雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

『琥珀』のグラス 

嘉麻市の『吹きガラス工房 琥珀』のグラス 販売開始!!

1309338762264.jpg


▼円すいビアグラス ¥3,000
▼なじみ巻グラス ¥2,500
▼宙吹きグラス ¥2,300
▼アラビカグラス ¥2,000

NEC_0421.JPG
これが↑可愛いアラビカグラス♪



1309078461943.jpg

『吹きガラス工房 琥珀』

嘉麻市牛隈に工房を構えています。
詳しいプロフ等はこちらでどうぞ♪

HP http://kohakuglass.com
ブログ  http://kohakuglass.yoka-yoka.jp/

1309073586882.jpg1309071175113.jpg

琥珀の作品の緑色は、嘉麻市の地酒「寒北斗」の瓶をリユースして作られています。
その緑色のグラスに出会いたくて、工房を訪れたのですが、
もうみんな素敵で、当店でも取り扱いたくなってお願いしたところ
快く承諾して下さいました♪

1309073588725.jpg

琥珀のグラスは、軽くもなく重くもなく
掌になじむサイズです。
唇の当たりも良くて、琉球ガラスの魅力を
グラスだけでも味わえるのが魅力です。

しかも
世界で一つだけのグラスです♪


作家の斎藤氏も魅力的な方でした。
気さくで話しやすくて、すごく居心地の良い空気を
持ってる方です!
奥さまも素敵な方なのでご紹介したいのですが、
奥さまは会った方だけが、堪能出来る特典にしておきます(笑)

後日 斎藤氏が奥さまと一緒にご来店して下さいました!

1309505099680.jpg

ありがとうございました!
posted by 筑豊ぱんだ at 18:19| 福岡 ☀| 和雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

注ぎたくなる器たち♪

P1000177.jpg

お酒を愉しむ酒器が入荷いたしました!

粉引きのおおぶりの器です!

¥2.100〜

お家でゆっくり飲む時は、
ちょこちょこ盃に注ぐんじゃなくて

たっぷり注いで、ゆっくり飲みたい!

この一杯が至福の時ぃ〜揺れるハート


・・・というコンセプトで選んでいまするんるん


お抹茶やカフェオレを飲むのにもいいかも☆

手触りも良いですよ!

ぜひ、どうぞ♪

posted by 筑豊ぱんだ at 16:12| 福岡 ☁| 和雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

てぬぐい 刺し子パンダ

image/panda-news-2007-05-28T17:11:35-1.jpg



▼刺し子パンダ▼一枚 840円
▼酒(ささ)好きならば、パンダだよねぇ〜〜〜♪な手ぬぐいです。
posted by 筑豊ぱんだ at 17:11| Comment(0) | 和雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

てぬぐい

image/panda-news-2007-01-17T17:17:20-1.jpg


てぬぐいの端・・・切りっぱなしになっています。
何故、切りっぱなしになっているかというと・・・
手で簡単に裂け易い為!
怪我をした時の緊急の包帯代わりや切れた鼻緒の代用などに使えるためなんですと。
端のほどけが、気になる方は縫ってしまっても良いですが、
何度か洗っている内に、落ち着いて フリンジのようにふわふわになります。
お出かけの時は、一枚持って行くと なにかと安心でございます。

てぬぐい 各840円
posted by 筑豊ぱんだ at 17:17| Comment(0) | 和雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする